残留決断の元SMAP中居が狙うはキムタク牽制と派閥結成

公開日: 更新日:

 元SMAPのメンバーのうち稲垣吾郎(43)、草彅剛(42)、香取慎吾(40)は9月8日でジャニーズ事務所との契約を満了。独立することが発表されたが、3人と行動をともにするとみられていた中居正広(44)は残留することになった。

「中居としては、不仲説を報じられた木村拓哉に“1人SMAP”として好き勝手やらせたくない思惑での残留だったという見方もある。今後、木村と仕事でかかわることは一切ないはずです」(テレビ関係者)

 独立した3人の受け皿になるとみられているのが、昨年のゴタゴタでジャニーズを退所した元チーフマネジャーの飯島氏。ジャニーズ在籍時代は、次期社長である藤島ジュリー景子氏との確執が囁かれていたが、自身の派閥だったタレントが今や大変なことになっているという。

「飯島氏が手がけていたのはSMAP以外に山下智久、Kis―My―Ft2(キスマイ)、Sexy Zone、A.B.C―Z。そのうち山下は7月クールの月9ドラマ主演が決まっているが、山下以外は冷や飯を食わされているような状態です」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  3. 3

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  4. 4

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  5. 5

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  6. 6

    「山崎55年」は300万円 ウイスキー資産価値が高騰の可能性

  7. 7

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  8. 8

    黒川氏「訓告」は官邸意向 退職金6700万円は“口止め料”か

  9. 9

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  10. 10

    阪神藤浪に復活の予感 “自虐メール”にメンタル成長の片鱗

もっと見る