残留決断の元SMAP中居が狙うはキムタク牽制と派閥結成

公開日:

 元SMAPのメンバーのうち稲垣吾郎(43)、草彅剛(42)、香取慎吾(40)は9月8日でジャニーズ事務所との契約を満了。独立することが発表されたが、3人と行動をともにするとみられていた中居正広(44)は残留することになった。

「中居としては、不仲説を報じられた木村拓哉に“1人SMAP”として好き勝手やらせたくない思惑での残留だったという見方もある。今後、木村と仕事でかかわることは一切ないはずです」(テレビ関係者)

 独立した3人の受け皿になるとみられているのが、昨年のゴタゴタでジャニーズを退所した元チーフマネジャーの飯島氏。ジャニーズ在籍時代は、次期社長である藤島ジュリー景子氏との確執が囁かれていたが、自身の派閥だったタレントが今や大変なことになっているという。

「飯島氏が手がけていたのはSMAP以外に山下智久、Kis―My―Ft2(キスマイ)、Sexy Zone、A.B.C―Z。そのうち山下は7月クールの月9ドラマ主演が決まっているが、山下以外は冷や飯を食わされているような状態です」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  8. 8

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

もっと見る