残留決断の元SMAP中居が狙うはキムタク牽制と派閥結成

公開日: 更新日:

 元SMAPのメンバーのうち稲垣吾郎(43)、草彅剛(42)、香取慎吾(40)は9月8日でジャニーズ事務所との契約を満了。独立することが発表されたが、3人と行動をともにするとみられていた中居正広(44)は残留することになった。

「中居としては、不仲説を報じられた木村拓哉に“1人SMAP”として好き勝手やらせたくない思惑での残留だったという見方もある。今後、木村と仕事でかかわることは一切ないはずです」(テレビ関係者)

 独立した3人の受け皿になるとみられているのが、昨年のゴタゴタでジャニーズを退所した元チーフマネジャーの飯島氏。ジャニーズ在籍時代は、次期社長である藤島ジュリー景子氏との確執が囁かれていたが、自身の派閥だったタレントが今や大変なことになっているという。

「飯島氏が手がけていたのはSMAP以外に山下智久、Kis―My―Ft2(キスマイ)、Sexy Zone、A.B.C―Z。そのうち山下は7月クールの月9ドラマ主演が決まっているが、山下以外は冷や飯を食わされているような状態です」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    賃金偽装 厚労省キーマン「官邸の圧力」否定は矛盾だらけ

  7. 7

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  8. 8

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  9. 9

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  10. 10

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

もっと見る