• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

松居一代に法的措置 ホリプロ「営業妨害」の立証は可能か

 松居一代(60)の夫・船越英一郎(57)に対する一連の暴露について、船越の所属事務所・ホリプロが21日、業務妨害などを理由に法的措置をとることを発表した。

 NHK「ごごナマ」の出演料が1回40万円だと暴露したほか、川島なお美や大宮エリーとの浮気、バイアグラを使ってセックスをしていたこと、髪がカツラであることなどをぶちまけたことにさすがのホリプロも、「一連の言動には裁判所の判断を仰ぐべきものが多く、これ以上看過することのできない問題」と判断したのだ。

 弁護士の山口宏氏はこう言う。

「発言が事実かどうかは別として、公になっていないことを言うこと自体がイメージを著しく下げているので、業務妨害にあたります。今まで築いた“ダンディー”“いいパパ″のイメージを覆すなど、影響力は大きい。もし松居さんの発言が事実でない場合は悪質性が増します。ただし、日本の場合はアメリカのように制裁の要素が薄く“財産上の被害”に対してしか賠償請求ができない。しかも賠償額を立証しないと提訴できません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る