週刊誌“代理戦争”勃発で見えてきた松居一代の本当の狙い

公開日: 更新日:

 松居一代(60)と、その夫で俳優の船越英一郎(56)の泥沼離婚劇は、ようやくその全容が見えてきた。

 まずSNSの動画による松居の前代未聞の船越攻撃。今月4日からはじめ、2週間を過ぎた今も毎日のように更新している「命懸けの戦い」は、ビジネスとしても成立しているというのだ。20日発売の「女性セブン」は、IT企業幹部の話として、松居のブログはページビュー(閲覧数)や更新回数に応じて報酬が入ってくるものであると指摘。そのページビューはこれまで最高の市川海老蔵を抜くこともあり、月5000万円を超える可能性もあると報じている。

 今回のSNS攻撃は、松居がネタを持ち込んだ週刊文春とのいざこざが直接の発端とされるが、女性セブンによると、それ以前に松居は2度にわたる自殺騒動を演じた上で、船越に1億円もの金銭要求をしたが、それが成し遂げられなかったことが原点であると指摘。自殺騒動で「死ぬ」などと松居が自筆で書いたとする「遺書」9枚を掲載している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  6. 6

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

  9. 9

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  10. 10

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

もっと見る