日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

2年前に芸能活動休止 森下千里さん「目の前が真っ暗に」

 抜群のプロポーションと悩殺ポーズで世の男性を魅了し、熊田曜子や安田美沙子らとグラビアの一時代を築いた森下千里さん。タレントとして「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)や「志村けんのバカ殿様」(フジテレビ系)などバラエティー番組にも出演していたが、最近は見かけない。今どうしているのか?

■広告代理店のインターンも経験

 会ったのは地下鉄茅場町駅に近い弊社の会議室。トレードマークの愛らしい笑顔は今も変わらず。

「毎日のようにトレーニングをこなしてます」と言うだけあって、ワンピース越しでも隠しきれないキュッと締まったスタイルは、グラビアから抜け出してきたようだ。

 聞くと、今春まで2年ほど芸能活動を休止していたという。いまいちピンとこないが……。

「『辞めた!』と宣言したわけではないので、誰も気づいてくれなかったんです(笑い)。それに、私が出演した番組が再放送されたりすると、『テレビ見たよ』とよく言われて。だから、辞めてた期間もすごく不思議な気持ちでしたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事