目撃されたラルクHYDE 六本木で伝説ポケモン捕獲していた

公開日:

 ブームは去ったと思われていたポケモンGO。先月、1周年記念を迎えてルギア、フリーザーなど伝説と呼ばれるポケモンが期間限定で登場することになると、プレーヤーがまた急増。六本木界隈でもあちこちで伝説ポケモンの捕獲に励むプレーヤーの姿が見られるようになっている。

 今回のアップデートにより、伝説ポケモンは個人ではなく出現スポットに集まったプレーヤーが大勢参加しての団体戦によってしか捕まえられないようになった。これにより、伝説ポケモンが出現するとその周辺に大きなプレーヤーの輪ができている。

 7月30日昼ごろのこと。六本木通り沿いの南青山の路上にフリーザーが出現。多くのプレーヤーが集まって伝説ポケモンの捕獲に励んでいた。その中にひときわ背が低く、肌が白く、髪の毛まで白い男性の姿が。右手人さし指でスマホ画面を連打し続け、伝説ポケモンと格闘すること数分……ついにフリーザーの捕獲に成功したのか、満足そうな顔でその場を離れていった男の顔を見てビックリ。なんとL’Arc~en~CielのHYDEだった!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る