「おーい!はに丸」のすみれちゃんで人気 相原愛さんは今

公開日:

 1983年から89年までの6年間、NHK教育テレビで放送された幼児向け番組「おーい!はに丸」。その歌のお姉さん“すみれちゃん”として出演し、キュートなルックスとさわやかな歌声で子どもたちの人気を集めたのが相原愛さん(当時の芸名は羽生愛)だ。今、どうしているのか?

■舞台に向けて歌とダンスの稽古

「今は『パン・プランニング』というミュージカル制作会社主催の舞台に年間7本ほど出演してまして、ほとんど休む暇がないくらいです。30日から新作の舞台が始まるので、毎日が歌とダンスの稽古。でも、止まると死んじゃうといわれる回遊魚と同じで、忙しくしていないと落ち着かないんです」

 都内の喫茶スペースで会った相原さん、こう言って笑った。

 “すみれお姉さん”から30年近く経ち、ご覧のように妖艶さは増したが、スタイルは当時と変わっていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  3. 3

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    日ロ交渉はお先真っ暗…完黙でつけ込まれる河野“無能”外相

もっと見る