• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「おーい!はに丸」のすみれちゃんで人気 相原愛さんは今

 1983年から89年までの6年間、NHK教育テレビで放送された幼児向け番組「おーい!はに丸」。その歌のお姉さん“すみれちゃん”として出演し、キュートなルックスとさわやかな歌声で子どもたちの人気を集めたのが相原愛さん(当時の芸名は羽生愛)だ。今、どうしているのか?

■舞台に向けて歌とダンスの稽古

「今は『パン・プランニング』というミュージカル制作会社主催の舞台に年間7本ほど出演してまして、ほとんど休む暇がないくらいです。30日から新作の舞台が始まるので、毎日が歌とダンスの稽古。でも、止まると死んじゃうといわれる回遊魚と同じで、忙しくしていないと落ち着かないんです」

 都内の喫茶スペースで会った相原さん、こう言って笑った。

 “すみれお姉さん”から30年近く経ち、ご覧のように妖艶さは増したが、スタイルは当時と変わっていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事