美女と密会 熟年離婚の鹿賀丈史は“老いらくの恋”バリバリ

公開日:

 老いらくの恋というべきか――。ベテラン俳優、鹿賀丈史(66)の知られざるプライベートが明らかになり話題だ。発端はきょう15日発売の写真誌「フライデー」最新号。「上戸彩似の美女と新しい恋」との見出しで鹿賀の密会劇を報じたことだ。

 同誌によると、9月5日の夜、東京・西麻布の高級すし店から30代前半の巨乳美女と姿を現した鹿賀は、いったんはタクシーに美女を乗せ、帰したかと思いきや、深夜2時に西新宿で合流し、飲み直した後、相合い傘でホテルへと消えて行ったという。

 関係者によると、鹿賀は故郷の金沢で15歳の頃に出会った幼なじみと結婚、ひとり息子がいて、もう30代後半になるそう。夫人も息子も一般人ということもあってか、これまでほとんど私生活を明かすことはなかったが、家庭があるとすれば、この美女との逢瀬はリッパな不倫ということになる。鹿賀も“ゲス不倫”スキャンダルの仲間入りかと同誌が直撃したところ、お馴染みのバリトンボイスでこう答えたというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る