美容は万全も…デビュー38年の松田聖子に忍び寄る“老い”

公開日: 更新日:

 夏のバカンスなのか、ケガの療養なのか――。松田聖子(55)のシンガポール渡航が話題だ。日本武道館で8日からの2日間コンサートのステージに車椅子で向かった聖子は公演終了後、慶応病院勤務の夫・K氏(54)に車椅子を押され、シンガポールへ。個人事務所からの独立でもめていた実母ともども、高級ホテルにチェックインしたと報じられた。

 ベテラン芸能記者で聖子ウオッチャーの青山佳裕氏が言う。

「当地でご主人の医学会があり、かねて同行する予定だったそうです。コンサートの数日前に後ろ向きで転倒し、ぎっくり腰になってしまったことで、『無理しないでいいよ』とご主人は止めたそうですが、聞かなかったのだとか。2012年に入籍後、ご主人の学会は夫婦恒例の行事みたいなもの。聖子さんにとって医者の妻の務めであると共に、楽しめる時間なのだそうです。さすがに下着の着替えまではさせられないと、お母さんにお願いして身の回りの世話をしてもらっているのではないでしょうか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  2. 2

    韓国人の予感が的中…誰も驚かなかった日本のコロナ拡大

  3. 3

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    GoTo足かせで宿泊施設増えず…コロナ隔離難民であふれ返る

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    加藤厚労相“指揮権放棄” コロナ禍から逃げまくり表に出ず

  8. 8

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  9. 9

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  10. 10

    保坂展人・世田谷区長に聞く PCR検査を独自拡大する狙い

もっと見る