家族と別居報道…ますだおかだ岡田が切れた嫁の問題行動

公開日:

 半年前から家族との別居を強いられている「ますだおかだ」の岡田圭右(48)。発売中の女性自身から直撃を受け、認めたことで発覚したのだが、世間や業界からは同情する声しきりである。というのも、別居理由について「夫婦間のややこしい話」と切り出し、2人の人生や老後の考え方に温度差が生まれたと告白。簡単には解決できない根の深い夫婦ゲンカを子供たちに見せるわけにはいかないと、本来なら隠しておきたい家庭の事情を赤裸々に語ったからだ。

 妻の祐佳(45)はもともと芸人だったが、結婚と出産を機に夫の意向を尊重し家庭に入った。

 ところが、長男の隆之介(19)と長女の結実(17)が子役デビューしてからは、「ステージママとしてバックアップし続けてきた。そして、結実の爆発的なブレークをきっかけに『自分も芸能界に戻りたい。あのスポットライトを浴びたい』という思いが日に日に増していった」(芸能界関係者)という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る