素行不良で引退の山本裕典 さえない近況と復活の“青写真”

公開日:  更新日:

 一夜を共にした女性にベッド写真をバラまかれたり、所属事務所に内緒で六本木にバーを開くなど、素行不良が原因で今年3月に事務所を“クビ”になった山本裕典(29)。

 騒動から半年余り。山本の近況が漏れ伝わってきた。大手芸能プロ幹部の話。

「実は六本木のバー経営がうまくいってなくて、早くも芸能界復帰を狙っているそうです。お店はあくまで芸能人の山本裕典だからニーズがあって客入りもよかったものの、今やただのイケメン一般人。女の子が大挙して押し掛けたのはもう昔の話なんです。バーはちょこちょこ顔見知りの業界人たちの合コンの場に使われてはいるものの、月間トータルにしたら売り上げは厳しい数字とか。これまでドラマやCMでドカッとまとまったお金が入ってきていた芸能人時代が忘れられず、親しい友人らに『来年には芸能界に復帰する。そしたらバーの売り上げは回復できる』と豪語しているそうです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

もっと見る