• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

すでに帰国し職探し中 成宮寛貴の「俳優復帰」はあるのか

 昨年12月の薬物疑惑報道を受け、芸能界引退を表明した成宮寛貴(34)の近況が「女性自身」で報じられた。海外へ渡航し、バリ島などで潜伏といった臆測が流れていたが、2カ月前に帰国していたというのだ。

 同誌によれば、成宮は先日、ある有名ブランドのパーティーで目撃された。もともとファッションに興味があり、デザイナーに転身したいという考えもあったのではないか、との推測を伝えている。成宮は海外渡航中に数千万円もの貯金を使い果たし、パーティー出席はその金策もあっての職探しの一環で、クラブや飲食店の経営にも関心を持っているという。とはいえ、どちらも難しく、消去法で俳優復帰の道を模索し始めているのではないか、と伝えている。では、俳優復帰はあるのかどうか。芸能プロ関係者はこう言う。

「薬物疑惑が尾を引いて、テレビはどこもスポンサーが了承しないでしょう。芸能界に有力な後ろ盾があるわけじゃないし、復帰できたとしても、小劇場の舞台とかインディーズの映画くらい。本人は嫌かもしれないが、引退声明で書いた『セクシャリティな部分』が最もニーズのあるところかもしれませんよ」

 成宮の次の一歩は……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る