すでに帰国し職探し中 成宮寛貴の「俳優復帰」はあるのか

公開日:

 昨年12月の薬物疑惑報道を受け、芸能界引退を表明した成宮寛貴(34)の近況が「女性自身」で報じられた。海外へ渡航し、バリ島などで潜伏といった臆測が流れていたが、2カ月前に帰国していたというのだ。

 同誌によれば、成宮は先日、ある有名ブランドのパーティーで目撃された。もともとファッションに興味があり、デザイナーに転身したいという考えもあったのではないか、との推測を伝えている。成宮は海外渡航中に数千万円もの貯金を使い果たし、パーティー出席はその金策もあっての職探しの一環で、クラブや飲食店の経営にも関心を持っているという。とはいえ、どちらも難しく、消去法で俳優復帰の道を模索し始めているのではないか、と伝えている。では、俳優復帰はあるのかどうか。芸能プロ関係者はこう言う。

「薬物疑惑が尾を引いて、テレビはどこもスポンサーが了承しないでしょう。芸能界に有力な後ろ盾があるわけじゃないし、復帰できたとしても、小劇場の舞台とかインディーズの映画くらい。本人は嫌かもしれないが、引退声明で書いた『セクシャリティな部分』が最もニーズのあるところかもしれませんよ」

 成宮の次の一歩は……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る