すでに帰国し職探し中 成宮寛貴の「俳優復帰」はあるのか

公開日:

 昨年12月の薬物疑惑報道を受け、芸能界引退を表明した成宮寛貴(34)の近況が「女性自身」で報じられた。海外へ渡航し、バリ島などで潜伏といった臆測が流れていたが、2カ月前に帰国していたというのだ。

 同誌によれば、成宮は先日、ある有名ブランドのパーティーで目撃された。もともとファッションに興味があり、デザイナーに転身したいという考えもあったのではないか、との推測を伝えている。成宮は海外渡航中に数千万円もの貯金を使い果たし、パーティー出席はその金策もあっての職探しの一環で、クラブや飲食店の経営にも関心を持っているという。とはいえ、どちらも難しく、消去法で俳優復帰の道を模索し始めているのではないか、と伝えている。では、俳優復帰はあるのかどうか。芸能プロ関係者はこう言う。

「薬物疑惑が尾を引いて、テレビはどこもスポンサーが了承しないでしょう。芸能界に有力な後ろ盾があるわけじゃないし、復帰できたとしても、小劇場の舞台とかインディーズの映画くらい。本人は嫌かもしれないが、引退声明で書いた『セクシャリティな部分』が最もニーズのあるところかもしれませんよ」

 成宮の次の一歩は……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る