• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

すでに帰国し職探し中 成宮寛貴の「俳優復帰」はあるのか

 昨年12月の薬物疑惑報道を受け、芸能界引退を表明した成宮寛貴(34)の近況が「女性自身」で報じられた。海外へ渡航し、バリ島などで潜伏といった臆測が流れていたが、2カ月前に帰国していたというのだ。

 同誌によれば、成宮は先日、ある有名ブランドのパーティーで目撃された。もともとファッションに興味があり、デザイナーに転身したいという考えもあったのではないか、との推測を伝えている。成宮は海外渡航中に数千万円もの貯金を使い果たし、パーティー出席はその金策もあっての職探しの一環で、クラブや飲食店の経営にも関心を持っているという。とはいえ、どちらも難しく、消去法で俳優復帰の道を模索し始めているのではないか、と伝えている。では、俳優復帰はあるのかどうか。芸能プロ関係者はこう言う。

「薬物疑惑が尾を引いて、テレビはどこもスポンサーが了承しないでしょう。芸能界に有力な後ろ盾があるわけじゃないし、復帰できたとしても、小劇場の舞台とかインディーズの映画くらい。本人は嫌かもしれないが、引退声明で書いた『セクシャリティな部分』が最もニーズのあるところかもしれませんよ」

 成宮の次の一歩は……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る