SMAP元マネを支える“強力援軍” ラオックス社長が語ったこと

公開日: 更新日:

 11月2日から5日までインターネットテレビ局・AbemaTVで放送された「72時間ホンネテレビ」が大成功に終わった元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)。3人を率いる元チーフマネジャー飯島三智氏(59)の剛腕ぶりもあらためて証明された形だが、その飯島氏の強力な“援軍”が話題を集めている。

 昨年2月にジャニーズを退社後、以前からコネクションがあった大手免税店・ラオックスの仕事にかかわっているといわれていた飯島氏だが、「12月にラオックスは千葉市内の商業施設に劇場をオープンさせるが、そのこけら落としに稲垣ら3人が来場するといわれている」(週刊誌記者)。

 その“援軍”とはラオックスの羅怡文社長で、羅社長のインタビューが掲載されたのは有料の経済ニュースサイト「NewsPicks」。同サイトでは「ホンネテレビ」の放送開始直前から、「ジャニーズ後の世界」と題した特集記事を掲載。その記事の一本として羅社長のインタビューが掲載されたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

  2. 2

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  3. 3

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  4. 4

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  5. 5

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  6. 6

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  7. 7

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  8. 8

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  9. 9

    ワークマン人気に群がるTV各局の安直な発想とそっくり演出

  10. 10

    日比谷高校の東大合格者数“復活”に尽力した3人の立役者

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る