日テレ不調枠に起用 山崎賢人の初主演連ドラに“爆死”不安

公開日: 更新日:

 俳優の山崎賢人(23)が、来年1月スタートの「トドメの接吻(キス)」(日本テレビ系)で初の連続ドラマ主演を務めることになった。

 山崎演じるナンバーワンホストの主人公が、突如現れた女性(門脇麦)に唇を奪われ異常死。しかし、次の瞬間から彼は過去の自分にタイムリープ(時間移動)し、“死のキス”までの日常を再び繰り返すという。

「オリジナル脚本だといいますが、あまり視聴者を引きつける中身とは思えません。おまけに、放送枠はなかなか視聴率が取れない日曜の午後10時半枠。記念すべき初主演ドラマが“爆死”なんてことに……」(テレビ誌ライター)

 山崎は2015年前期のNHK連続テレビ小説「まれ」に出演。パティシエとなる主人公・希(土屋太鳳)の同級生で後に夫となる役でブレーク。同年公開の土屋と再タッグを組んだ映画「orange―オレンジ―」は、興行収入32.5億のスマッシュヒット作となった。

 しかし、その後の出演映画は振るわず。公開中の映画「氷菓」も客入りは芳しくない。ドラマ「陸王」(TBS系)には主人公の息子役で出演しており、こちらは好評だが、主演として一本立ちできるか、試練の冬が到来のようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

  2. 2
    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

  3. 3
    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

  4. 4
    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

  5. 5
    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

もっと見る

  1. 6
    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

  2. 7
    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

  3. 8
    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

  4. 9
    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

  5. 10
    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚

    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚