• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

難病と闘う中高年の星 44マグナム梅原達也の“絶唱”ライブ

「まだまだだ」と、叫び、跳びはねる。若年性パーキンソン病と闘うロッカー、梅原達也(56)が若者たちでごった返す24日の渋谷の夜に登場、メインボーカルを務めるバンド「44マグナム」とステージに上がった。

 会場のライブハウス「スターラウンジ」には、黒革ジャンに長髪、金髪といったスタイルの中高年が長蛇の列をつくった。

「何の騒ぎ?」とクリスマスで浮き立つ通行人の目を引くなか、開場し扉が閉まった途端、世界が変わる。白いスモークと色とりどりのライトの中で梅原は「久しぶりだね。元気?」と客席に語りかけ、「思い切りハメを外してくれ。俺たちもハメ外す」と爆音のギター、ドラムを凌駕するような高音を響かせた。

 パーキンソン病の公表から11年。頭の中に電極を埋め込み、脳神経を制御する大手術に踏み切った昨夏から懸命のリハビリで復活した梅原だが、このところ体調不良が続き、日常生活にも支障が出るような状況だったが、そうした様子はライブではみじんも見せない。ラストの「サティスファクション」まで2時間強、ジャンプしながら歌い切った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る