難病と闘う中高年の星 44マグナム梅原達也の“絶唱”ライブ

公開日:

「まだまだだ」と、叫び、跳びはねる。若年性パーキンソン病と闘うロッカー、梅原達也(56)が若者たちでごった返す24日の渋谷の夜に登場、メインボーカルを務めるバンド「44マグナム」とステージに上がった。

 会場のライブハウス「スターラウンジ」には、黒革ジャンに長髪、金髪といったスタイルの中高年が長蛇の列をつくった。

「何の騒ぎ?」とクリスマスで浮き立つ通行人の目を引くなか、開場し扉が閉まった途端、世界が変わる。白いスモークと色とりどりのライトの中で梅原は「久しぶりだね。元気?」と客席に語りかけ、「思い切りハメを外してくれ。俺たちもハメ外す」と爆音のギター、ドラムを凌駕するような高音を響かせた。

 パーキンソン病の公表から11年。頭の中に電極を埋め込み、脳神経を制御する大手術に踏み切った昨夏から懸命のリハビリで復活した梅原だが、このところ体調不良が続き、日常生活にも支障が出るような状況だったが、そうした様子はライブではみじんも見せない。ラストの「サティスファクション」まで2時間強、ジャンプしながら歌い切った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  6. 6

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  9. 9

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  10. 10

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

もっと見る