• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

地上波レギュラー消滅 元SMAP3人“サブカル系”に転身必至

「あの3人がこれから芸能界でやっていけるのか、正直、まだ誰にも分からない」とは、ある民放キー局関係者だ。

 元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)が古巣のジャニーズ事務所から独立を果たしてはや3カ月余り。再出発ののろしとなったAbemaTVの「72時間ホンネテレビ」では数百万人の視聴者を集め、来年2月放映がスタートするサントリーのノンアルコールビールの新CMも決定。翌3月には大手レコード会社からCDデビューも内定し、続く4月には映画「クソ野郎と美しき世界」の公開も控えている。

 それはもうすこぶる順調かつド派手な活躍ぶりが目立つが、水面下で漏れ伝わってくるのは、それと裏腹な苦戦情報ばかりだという。

 前出のキー局関係者が続ける。

「地上波キー局での新レギュラー番組が相変わらず決まらないんです。香取は日本テレビが来年2月初旬に放送する『全日本仮装大賞』で萩本欽一とのダブル司会が決定しましたが、これはあくまで欽ちゃんのゴリ押しで実現したもの。日テレがキャスティングしたくてはめたわけではない。草なぎも年明けにNHKドラマが決まったものの単発出演。既に報じられているように、香取は『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)、草なぎは『ぷっすま』(テレビ朝日系)、そして稲垣は『ゴロウ・デラックス』(TBS系)とそれぞれMCを務める番組の打ち切りが内定している。3人にしてみれば欲しいのはやっぱり地上波のレギュラー。“腐っても地上波”で自分たちの存在価値をアピールできますからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  3. 3

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

  6. 6

    目黒5歳女児も 学歴コンプレックスの親がハマる“教育虐待”

  7. 7

    金融緩和継続 欧米と金利差拡大で円&国債大暴落の現実味

  8. 8

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

  9. 9

    公式本も発売 空前ブーム「おっさんずラブ」に続編あるか

  10. 10

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

もっと見る