女子高生が夢中 ジャニーズが恐れる第3次韓流ブーム到来

公開日:

 昨年のNHK紅白歌合戦に出場した韓国出身の女性アイドルグループ「TWICE」の日本2枚目のシングル「Candy Pop」が、今週発表のオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得した。両手の親指と人さし指を下に向けて矢印をつくり、泣いている顔文字を表す“TTポーズ”も、高校生を中心に人気を呼んでいる。

 そして、この「TWICE」に並んで人気を呼んでいるのが、7人組からなる韓国出身の男性アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」。昨年は米「TIME」誌の“インターネット上で最も影響力のある25人”に選出され、12月発売の日本8枚目のシングルは海外歌手で初めて初週売り上げ30万枚を突破した。この2グループの曲が9日に開催された平昌冬季五輪の入場曲に使われたことも話題になっている。

「TWICEとBTSの人気は、SNSのプロモーション展開によるところが大きい。『V LIVE』という動画配信アプリがあるのですが、そこでは、BTSらの番組が見られるだけではなく、メンバー自らが撮影した動画を見ることができます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  5. 5

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  6. 6

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  7. 7

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  8. 8

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  9. 9

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  10. 10

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

もっと見る