元SMAPは映画で攻勢 懸念はジャニーズとの公開日“かぶり”

公開日:

 元SMAPの稲垣吾郎(44)。映画「半世界」(阪本順治監督、公開時期未定)でジャニーズ事務所退所後、単独で映画初主演を務めることが公式ファンサイトで発表されたのは13日のことだった。

 映画は稲垣演じる炭焼き職人が主人公の人間ドラマで、発表された共演者は長谷川博己(40)、渋川清彦(43)、池脇千鶴(36)といずれも演技の本格派が顔を揃える。

「東宝など邦画メジャーで元SMAP3人の映画は難しいが、今回の製作・配給を手がけるのは3人をマネジメントする元チーフマネジャーの飯島三智氏と関係が深いキノフィルムズ。映画の製作配給会社で、この会社は木下工務店を中核とする木下グループの傘下です。阪本監督はかつて香取(慎吾)の主演作『座頭市 THE LAST』を手がけた縁で飯島氏とつながりがあり、稲垣の起用にいたった」(映画関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る