元SMAPは映画で攻勢 懸念はジャニーズとの公開日“かぶり”

公開日:

 元SMAPの稲垣吾郎(44)。映画「半世界」(阪本順治監督、公開時期未定)でジャニーズ事務所退所後、単独で映画初主演を務めることが公式ファンサイトで発表されたのは13日のことだった。

 映画は稲垣演じる炭焼き職人が主人公の人間ドラマで、発表された共演者は長谷川博己(40)、渋川清彦(43)、池脇千鶴(36)といずれも演技の本格派が顔を揃える。

「東宝など邦画メジャーで元SMAP3人の映画は難しいが、今回の製作・配給を手がけるのは3人をマネジメントする元チーフマネジャーの飯島三智氏と関係が深いキノフィルムズ。映画の製作配給会社で、この会社は木下工務店を中核とする木下グループの傘下です。阪本監督はかつて香取(慎吾)の主演作『座頭市 THE LAST』を手がけた縁で飯島氏とつながりがあり、稲垣の起用にいたった」(映画関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  5. 5

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  6. 6

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  7. 7

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  8. 8

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  9. 9

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  10. 10

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

もっと見る