九蔵襲名騒動にも介入 泰葉が語った自己破産と車上生活

公開日: 更新日:

 9日、落語の林家一門を束ねる海老名香葉子さん(84)が東京大空襲犠牲者を追悼する「時忘れじの集い」を開催。報道陣がたくさん集まったのは、三遊亭好楽の弟子、三遊亭好の助の「林家九蔵」襲名をめぐり、落語界がゴタゴタしていることもあるようだ。

 襲名騒動は、林家正蔵が異議を唱えたことで勃発。その正蔵を「正しくない」とブログで断罪したのは、海老名家の次女で姉の泰葉(57)。ところが、その泰葉本人が昨年12月17日に突然、ブログで自己破産宣言。かと思えば、「巨額借金問題」と「車上生活」を週刊誌に報じられた。

 そんなお騒がせの泰葉が、日刊ゲンダイの電話取材に応じた。

――今、どこで、何をしているのでしょう。

「詳しい場所は言えないのですが、山梨の方でトゥルー(愛犬の名前)と2人で暮らしています。身延山の麓に祖母が分骨されていて、過去に何度かこちらの方に訪れていて、いいところだなと思いました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  2. 2

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  3. 3

    小出恵介は5億3000万円…新井浩文を待つ“15億円”賠償地獄

  4. 4

    新井浩文だけじゃない 共演者の犯罪で“お蔵入り”した名作

  5. 5

    お粗末JGA マスターズ女子アマ出場枠を早とちりし大騒動に

  6. 6

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

  7. 7

    日銀もカサ上げ 消費税アップを物価に反映させる“禁じ手”

  8. 8

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  9. 9

    勝負の年は初日97位…横峯さくらスポンサーも失い引退危機

  10. 10

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

もっと見る