• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

安室奈美恵の中国公演 アジア全土からアムラー集結の熱狂

 昨年秋、突然の引退を発表した安室奈美恵(40)のラストツアーが始まっている。

 今までライブに行っていたファンの間ですらチケットは入手困難で、プレミアどころか、もはや幻状態。それでも最後のパフォーマンスを目に焼き付けたい本紙アラフォー女子記者は一縷の望みをかけ、抽選を申し込んだところ、辛うじて中国・深セン公演の初日(3月17日)に当選。ライブ現場に飛んだ。

 アジアツアーは台湾、香港、深センの3都市で開催されるが、中でも比較的倍率が低かったのが深セン。チケットが高額なうえ、台湾などに比べて日本人には馴染みがないからだという。日本人参加者に聞いたところ、国内公演の抽選は全滅、どうしても安室を見たくて“おひとりさま”で海を渡った“アラフォー女子”が多かった。まさに音楽、ファッション、メーク、ライフスタイルまで安室に影響された同世代の女性たちである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  4. 4

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  7. 7

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  8. 8

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    お蔵入り乗り越え 妻夫木聡&井上真央「乱反射」 の舞台裏

もっと見る