本妻が“逆襲” たけしを巡る「女たちのアウトレイジ」勃発

公開日: 更新日:

■記者の直撃に「北野本人に聞いてください」

 そんな、北野家の不文律が破られるようになった時期が、愛人A子さんの登場と重なるという。たけしとA子さんは食事会で知り合い、たけし相手でも物おじしないA子さんに入れあげて、「子どもを産んでくれ」「おれをみとってくれ」と言ったこともあるとか。そうしたことで、たけしと本宅との距離がますます遠のき、A子さんの言うことにしか耳を貸さないたけしが事務所独立の道を選んだのがコトの真相である。

 さて、幹子夫人の胸の内はどうなのか。女性自身が最新号で直撃取材しているが、こう言って、記者を追い払ったと書かれている。

「私からお話しすることは何もありません! 知りたいことがあるのなら、北野本人に聞いてください」

 独立劇についても、A子さんについても、コメントを拒否。同誌に掲載されている幹子夫人はティアドロップ型の黒いサングラスをかけ“姐さん”さながら。その迫力が伝わってくる。前出の関係者はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  2. 2

    テレ朝が“忖度”人事か…安倍政権追及の経済部長を更迭

  3. 3

    ジャーナリスト宮下洋一氏 日本での安楽死法制化には反対

  4. 4

    ジャニー喜多川氏の救急搬送で中居正広と木村拓哉の今後は

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    海外ドラマのメインキャストに 山下智久の気になる英語力

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  9. 9

    日ハム輝星“直球8割でも抑えられる”を科学データで謎解き

  10. 10

    原監督は激怒 プロ最短KOを喫した巨人・菅野の孤独な闘い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る