• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

K-POP次世代ユニット「GFRIEND」 キーワードは“女子ウケ”

 K―POPの新時代ガールズグループGFRIEND(ジーフレンド)の日本デビューが決定、28日に都内で記者会見とミニライブが開催された。

 同グループは2015年に韓国でデビュー。国内の新人賞を総ナメにし、歌番組では少女時代の持つ22冠の記録を塗り替え、年間29冠を達成した実力派だ。今年1月に韓国で開催された初の単独ライブはたった3分で完売。日本では29日からイベント出演など活動を開始、5月23日にCDデビューの予定だ。

 日本初のライブでは、「今日から私たちは」の日本語楽曲も披露。「日本デビューが決まってみんなニホンゴ頑張っています!」と日本語でコメントした。

 K-POPの美脚に美肌、それでいて欅坂46のようなちょっとクラシカルな乙女テイスト。キレのあるダンスでパフォーマンス後は頬が赤らみ、チークが入ったよう。女性人気が高く、会場からは「かわいい!」の歓声連発。女の子が憧れるアイドルだ。

「グループの名前は、女性には親友、男性には彼女のような存在になりたいという意味が込められています」とリーダーのソウォン。

 今年の紅白最有力候補の要注目アーティストだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事