• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

統一教会を脱退か? 桜田淳子“35年ぶりアルバム”発表の裏

 芸能活動休止中の歌手・桜田淳子(59)が、35年ぶりの新曲を収めたニューアルバムを今月25日のデビュー45周年にリリースし、東京・銀座博品館劇場のステージに立つとHPで発表した。昨年春にも同劇場でのコンサートに出演するなど、芸能活動再開に意欲を見せていた桜田は、還暦を迎える今年は本格復帰を目指しているのではないかと注目されている。

 桜田は統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の信者で、1992年に韓国で行われた国際合同結婚式に参加した際は大騒ぎになった。以来26年、その芸能活動には反社会的組織活動を増長させるとして、全国霊感商法対策弁護士連絡会などから待ったがかかってきた。今回も、このまま芸能界への本格復帰となれば、そうした反発の声が上がるだろうし、仕事のオファーがあるかどうかも分からない。

 桜田と桜田の宗教をめぐっては、約2年前から夫の脱会説がマスコミに流れ、それを昨年報じた一部メディアは「桜田淳子、芸能界復帰に前進か」との見出しで特集したこともあった。この問題に詳しい紀藤正樹弁護士は8日、夫の脱会説について日刊ゲンダイが質問すると「前々からそういう噂がありますが、確認できていません」とコメントした。一方の桜田はどうしているのか――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る