統一教会を脱退か? 桜田淳子“35年ぶりアルバム”発表の裏

公開日:

 芸能活動休止中の歌手・桜田淳子(59)が、35年ぶりの新曲を収めたニューアルバムを今月25日のデビュー45周年にリリースし、東京・銀座博品館劇場のステージに立つとHPで発表した。昨年春にも同劇場でのコンサートに出演するなど、芸能活動再開に意欲を見せていた桜田は、還暦を迎える今年は本格復帰を目指しているのではないかと注目されている。

 桜田は統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の信者で、1992年に韓国で行われた国際合同結婚式に参加した際は大騒ぎになった。以来26年、その芸能活動には反社会的組織活動を増長させるとして、全国霊感商法対策弁護士連絡会などから待ったがかかってきた。今回も、このまま芸能界への本格復帰となれば、そうした反発の声が上がるだろうし、仕事のオファーがあるかどうかも分からない。

 桜田と桜田の宗教をめぐっては、約2年前から夫の脱会説がマスコミに流れ、それを昨年報じた一部メディアは「桜田淳子、芸能界復帰に前進か」との見出しで特集したこともあった。この問題に詳しい紀藤正樹弁護士は8日、夫の脱会説について日刊ゲンダイが質問すると「前々からそういう噂がありますが、確認できていません」とコメントした。一方の桜田はどうしているのか――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

もっと見る