本人やる気もファン不在 桜田淳子の芸能界復帰早くも暗雲

公開日:

「今さら売れない」「難しい」――。

 桜田淳子(59)の芸能活動について、芸能関係者に聞くと、芳しくない反応ばかりだった。桜田は先月のデビュー45周年記念公演で約1年ぶりにステージに立ったばかり。

 約1300通もの応募から抽選で選ばれたファン約380人の反応も上々で、「これをもって実質的に芸能界復帰」と関係者は言い、仕事のオファーも舞い込んでいると明らかにしていた。当人もやる気で、今後についてファンの注目が集まっているが……。

 まずレコード会社の音楽プロデューサーはこう言った。

「今回の公演に応募するには、45周年記念アルバムの購入者に限られていた。おそらく購入したのは桜田さんの大ファンで、購入者の大部分が公演チケットに申し込んだはず。とすると応募約1300通はアルバム売り上げ枚数に近く、多く見積もってもセールス2000枚というレベル。もともと今回のアルバムは桜田さんサイドが原盤製作費を出資した、自主製作のようなもの。何百万円もコストがかかるものでもありませんが、プロの歌手として、この枚数で採算が合うかというと苦しいでしょうね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る