• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

本人やる気もファン不在 桜田淳子の芸能界復帰早くも暗雲

「今さら売れない」「難しい」――。

 桜田淳子(59)の芸能活動について、芸能関係者に聞くと、芳しくない反応ばかりだった。桜田は先月のデビュー45周年記念公演で約1年ぶりにステージに立ったばかり。

 約1300通もの応募から抽選で選ばれたファン約380人の反応も上々で、「これをもって実質的に芸能界復帰」と関係者は言い、仕事のオファーも舞い込んでいると明らかにしていた。当人もやる気で、今後についてファンの注目が集まっているが……。

 まずレコード会社の音楽プロデューサーはこう言った。

「今回の公演に応募するには、45周年記念アルバムの購入者に限られていた。おそらく購入したのは桜田さんの大ファンで、購入者の大部分が公演チケットに申し込んだはず。とすると応募約1300通はアルバム売り上げ枚数に近く、多く見積もってもセールス2000枚というレベル。もともと今回のアルバムは桜田さんサイドが原盤製作費を出資した、自主製作のようなもの。何百万円もコストがかかるものでもありませんが、プロの歌手として、この枚数で採算が合うかというと苦しいでしょうね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  6. 6

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  7. 7

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  8. 8

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  9. 9

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  10. 10

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

もっと見る