• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

周囲反対も…カズレーザーと組んだメイプル安藤なつの先見

 バラエティーだけでなく、今や数々のクイズ番組に引っ張りだこ。一躍人気インテリ芸人の地位を築き上げた「メイプル超合金」のカズレーザー(33)。しかしながら、そんな頭脳派な一面がある一方、バイセクシュアルを公言し、「奇才」「サイコパス」とアダ名を付けられるほど類いまれな変わったキャラの印象も強い。

 だがそんなカズの横に、130キロの“巨女”である相方の安藤なつ(37)がいることで絶妙にバランスが取れたコンビにも見えるから不思議だ。

 人気コンビになった2人の出会いについて知る芸能関係者が語る。

「ピン芸人だった頃のカズのネタはぶっ飛んでるというか変化球すぎるというか、まったく劇場のお客さんには伝わらず、ひたすらスベリ倒していました。でも本人はまったく客席の空気なんか気にしていない。そんな不気味なメンタルの強さから、サイコパスなんてアダ名が付いたんです。周りの芸人たちもカズの頭の良さは認めつつも、人間性が謎すぎて距離を置かざるを得ず、友達もいない年月が続いてました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

  10. 10

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

もっと見る