周囲反対も…カズレーザーと組んだメイプル安藤なつの先見

公開日:  更新日:

 バラエティーだけでなく、今や数々のクイズ番組に引っ張りだこ。一躍人気インテリ芸人の地位を築き上げた「メイプル超合金」のカズレーザー(33)。しかしながら、そんな頭脳派な一面がある一方、バイセクシュアルを公言し、「奇才」「サイコパス」とアダ名を付けられるほど類いまれな変わったキャラの印象も強い。

 だがそんなカズの横に、130キロの“巨女”である相方の安藤なつ(37)がいることで絶妙にバランスが取れたコンビにも見えるから不思議だ。

 人気コンビになった2人の出会いについて知る芸能関係者が語る。

「ピン芸人だった頃のカズのネタはぶっ飛んでるというか変化球すぎるというか、まったく劇場のお客さんには伝わらず、ひたすらスベリ倒していました。でも本人はまったく客席の空気なんか気にしていない。そんな不気味なメンタルの強さから、サイコパスなんてアダ名が付いたんです。周りの芸人たちもカズの頭の良さは認めつつも、人間性が謎すぎて距離を置かざるを得ず、友達もいない年月が続いてました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  4. 4

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る