菊池桃子はタクシー運転手に 芸能人悩ますストーカー対策

公開日:  更新日:

「元アイドルなのに、警戒心が薄いような……」とはスポーツ紙の芸能デスク。タレント菊池桃子さん(49)のストーカー男が逮捕された一件だ。

 ストーカー規制法違反容疑で3月31日、警視庁池袋署に現行犯逮捕されたのは、日本交通の元タクシー運転手で無職の飯塚博光容疑者(56)。

 関係者によると、飯塚容疑者はタクシー運転手だった昨年秋、配車サービスでたまたま菊池さんを客として乗せ、それで自宅を知ってつきまとうようになったというから、怖すぎる。

「飯塚容疑者はその後、何度か菊池さんの自宅近くに現れたり、インターホンを押すなどのストーカー行為を繰り返した。菊池さんに危害を加えるつもりはなく、単純に好意を寄せていただけのようですが、菊池さんの公式サイトにも交際を求めるメッセージを書き込んでいた。それに気づいた所属事務所が池袋署に相談。飯塚容疑者は今年に入り、同署から警告を受けていました」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る