菊池桃子はタクシー運転手に 芸能人悩ますストーカー対策

公開日: 更新日:

「元アイドルなのに、警戒心が薄いような……」とはスポーツ紙の芸能デスク。タレント菊池桃子さん(49)のストーカー男が逮捕された一件だ。

 ストーカー規制法違反容疑で3月31日、警視庁池袋署に現行犯逮捕されたのは、日本交通の元タクシー運転手で無職の飯塚博光容疑者(56)。

 関係者によると、飯塚容疑者はタクシー運転手だった昨年秋、配車サービスでたまたま菊池さんを客として乗せ、それで自宅を知ってつきまとうようになったというから、怖すぎる。

「飯塚容疑者はその後、何度か菊池さんの自宅近くに現れたり、インターホンを押すなどのストーカー行為を繰り返した。菊池さんに危害を加えるつもりはなく、単純に好意を寄せていただけのようですが、菊池さんの公式サイトにも交際を求めるメッセージを書き込んでいた。それに気づいた所属事務所が池袋署に相談。飯塚容疑者は今年に入り、同署から警告を受けていました」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  4. 4

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  5. 5

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  6. 6

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  7. 7

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  8. 8

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

もっと見る