「十津川警部」SPで…オスカー俳優陣レギュラー降板の謎

公開日: 更新日:

 昨年、内藤剛志(62)と石丸謙二郎(64)のコンビでリニューアルされた月曜名作劇場「新・十津川警部シリーズ」(TBS系)。9日20時から“シリーズ第5弾”が3時間スペシャルで放送されるが、捜査1課の刑事役が前田美波里(69)、齋藤めぐみ(32)らから一新され、友近(44)、朝倉あき(26)といった新メンバーに刷新された。

「今回レギュラーを降板したのは、池上季実子(59)以外は主にオスカープロモーションに所属する役者です。十津川ファンの間では『何かあったのかしら?』とさまざまな臆測を呼んでいました」(スポーツ紙記者)

 もうひとつのミステリー……。一体、何があったのか。

「十津川警部シリーズは安定的に視聴率10%台を稼いでいます。TBSは将来的に連続ドラマ化を視野に入れているともいわれ、このタイミングで刑事役の若返りを図ったといわれています。それがたまたまオスカー所属だったというわけです」(関係者)

 今回のドラマの舞台は京都。どんな展開を見せてくれるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  2. 2

    吉沢亮「青天を衝け」と綾瀬はるか「八重の桜」嫌な共通点

  3. 3

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  4. 4

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  5. 5

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  6. 6

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  7. 7

    和牛に海鮮…山田広報官ら東北新社“37万円ゴチ”お咎めは?

  8. 8

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

  9. 9

    森七菜に二宮和也もデレデレ…男を“骨抜きトーク”は計算か

  10. 10

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

もっと見る