「十津川警部」SPで…オスカー俳優陣レギュラー降板の謎

公開日: 更新日:

 昨年、内藤剛志(62)と石丸謙二郎(64)のコンビでリニューアルされた月曜名作劇場「新・十津川警部シリーズ」(TBS系)。9日20時から“シリーズ第5弾”が3時間スペシャルで放送されるが、捜査1課の刑事役が前田美波里(69)、齋藤めぐみ(32)らから一新され、友近(44)、朝倉あき(26)といった新メンバーに刷新された。

「今回レギュラーを降板したのは、池上季実子(59)以外は主にオスカープロモーションに所属する役者です。十津川ファンの間では『何かあったのかしら?』とさまざまな臆測を呼んでいました」(スポーツ紙記者)

 もうひとつのミステリー……。一体、何があったのか。

「十津川警部シリーズは安定的に視聴率10%台を稼いでいます。TBSは将来的に連続ドラマ化を視野に入れているともいわれ、このタイミングで刑事役の若返りを図ったといわれています。それがたまたまオスカー所属だったというわけです」(関係者)

 今回のドラマの舞台は京都。どんな展開を見せてくれるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  4. 4

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  7. 7

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  8. 8

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

  9. 9

    ビートたけし略奪婚の結末 兄&姉は妻A子さん溺愛の不自然

  10. 10

    「テセウスの船」好調の裏で…上野樹里“主役食い”の懸念

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る