めちゃイケ女優の明暗 雛形あきこに“2時間ドラマ女王”の目

公開日:

「僕の青春でした」

 ナインティナインの岡村隆史(47)が涙ながらに語った「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)が、先月末で22年の幕を閉じたが、“オリジナルメンバー”の視界は、まずまず良好だ。

「影響がないとは言えませんが、めちゃイケが終了しても、ナイナイ岡村と矢部浩之(46)、極楽とんぼ加藤浩次(48)はもちろん、よゐこ、オアシズの芸人メンバーはそれぞれにまだ人気もありますし、“ひな壇”の需要もある。俳優の武田真治(45)はミュージカルで頑張っています」(フジテレビ関係者)

 元グラビアアイドルで女優の鈴木紗理奈(40)は、昨年7月、初主演映画「キセキの葉書」でマドリード国際映画祭最優秀外国映画主演女優賞を受賞。今年1~3月期のドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)では、ヒロインを叱咤激励する同僚役を好演するなど勢いに乗っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る