めちゃイケ女優の明暗 雛形あきこに“2時間ドラマ女王”の目

公開日: 更新日:

「僕の青春でした」

 ナインティナイン岡村隆史(47)が涙ながらに語った「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)が、先月末で22年の幕を閉じたが、“オリジナルメンバー”の視界は、まずまず良好だ。

「影響がないとは言えませんが、めちゃイケが終了しても、ナイナイ岡村と矢部浩之(46)、極楽とんぼ加藤浩次(48)はもちろん、よゐこ、オアシズの芸人メンバーはそれぞれにまだ人気もありますし、“ひな壇”の需要もある。俳優の武田真治(45)はミュージカルで頑張っています」(フジテレビ関係者)

 元グラビアアイドルで女優の鈴木紗理奈(40)は、昨年7月、初主演映画「キセキの葉書」でマドリード国際映画祭最優秀外国映画主演女優賞を受賞。今年1~3月期のドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)では、ヒロインを叱咤激励する同僚役を好演するなど勢いに乗っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  2. 2

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  3. 3

    青木会長も力不足 男子ツアーV賞金は1000万円でも高すぎる

  4. 4

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  5. 5

    近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声

  8. 8

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  9. 9

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  10. 10

    どうする渋野 来季米ツアー切符「3つの方法」はすべて難関

もっと見る