3年先までビッシリ “刑事ドラマ掛け持ち”内藤剛志の職人芸

公開日:

 俳優・内藤剛志(62)は3年先まで仕事のスケジュールが真っ黒だという。9日に「十津川警部シリーズ5」(TBS系)で十津川省三を演じたばかり。12日には主演の連続ドラマ「警視庁・捜査一課長シーズン3」(テレビ朝日系)が始まった。

「3時間スペシャルで放送された『十津川警部』の視聴率は9.1%でした。2ケタには及びませんでしたが、この日は参院決算委員会で財務省が森友学園に口裏合わせを要求したことが明らかになり、中高年がニュースに流れてしまったこともある。TBSは根強い十津川警部ファンがいるとみて将来的に連ドラ化を視野に入れているといいます」(マスコミ関係者)

 しかし、最大の問題は内藤のスケジュールだ。「十津川警部」と「警視庁・捜査一課長」のほかに、「科捜研の女」シリーズ(テレ朝)、「特殊犯罪課・花島渉」シリーズ(同)でも刑事役を務めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る