• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
碓井広義
著者のコラム一覧
碓井広義上智大学教授(メディア文化論)

1955年長野県生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。千葉商科大学大学院政策研究科博士課程修了。博士(政策研究)。81年テレビマンユニオンに参加。以後20年、ドキュメンタリーやドラマの制作を行う。代表作に「人間ドキュメント 夏目雅子物語」など。慶應義塾大学助教授、東京工科大学教授を経て現在、上智大学文学部新聞学科教授。専門は放送を軸としたメディア文化論。著書に「テレビの教科書」ほか。

唐沢寿明に渡部篤郎 アラフィフ俳優が支えた3時間の長尺

 2日放送のTBS系ドラマ特別企画「がん消滅の罠~完全寛解の謎~」。原作は第15回「このミステリーがすごい!」大賞の大賞受賞作で、岩木一麻の同名小説だ。

 日本がんセンターの医師、夏目(唐沢寿明)が担当する末期がん患者が、連続して奇跡的な「完全寛解(がんの兆候が全て消失)」を遂げた。しかし彼らが多額の保険金を得ていたことから、警察は夏目をマークする。

 余命6カ月以内の宣告を受けた際、死亡保険の一部を生前に受け取れる「リビングニーズ特約」があり、それには主治医の承認が必要だ。夏目は保険金詐欺の共犯として疑われたのだが、ここから事態は二転三転する。

 窮地に追い込まれた夏目をサポートするのは、高校の同級生で同僚医師でもある羽島(渡部篤郎)と、やはり高校以来の仲間で保険会社調査部に勤務する森川(及川光博)だ。さらに夏目たちの恩師で、長く失踪していた西條(北大路欣也)も事件に関わってくる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る