フジ看板番組MCにパワハラ疑惑 被害女性「クロだと思う」

公開日:

「やっと出たんだ」――。先週スタートしたばかりの看板番組で醜聞報道が飛び出したというのに、フジテレビ関係者は驚くことなく、おおむね冷静に受け止めているようだ。

 12日発売の「週刊文春」が、4月2日に始まった「プライムニュース イブニング」のMCに抜擢された反町理氏(53)の“パワハラ疑惑”について報じた。政治部の官邸キャップ時代、後輩女性記者を休日デートに誘い、それを断られると取材の共有メモを彼女にだけ届かないように嫌がらせをするなどしたという。

 これが本当ならフラれた男の逆恨みもいいところだが、この話は1カ月以上前からフジ局内で語り草となっていた。

「コトの発端は今年1月、元NHKの登坂淳一アナがセクハラ疑惑を週刊誌に報じられ、『プライム』のMCを“降板”したこと。後任にベテランの反町氏の名前が挙がったのですが、社内の“身体検査”で政治部時代に後輩だった2人の女性記者に対するパワハラ疑惑が浮上しました。被害者2人にヒアリングも行われ、『反町氏で大丈夫なのか?』と懐疑的な意見が相次いでいたのですが、最終的に上層部が押し切ってしまったのです」(フジ社員)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る