女優・劇作家 渡辺えりが危うい現代社会への警鐘を鳴らす

公開日: 更新日:

 テレビ、映画、CMなどマルチに活躍する女優の渡辺えり(63)。主宰するおふぃす3○○が、6月7~17日、下北沢・本多劇場で新作「肉の海」を上演する。これは、前身である「劇団3○○」の創立40周年を記念するもの。80年代から小劇場演劇を牽引してきた彼女の演劇の集大成ともいうべき作品で、「格差社会」や「ナショナリズムの台頭」への警鐘を込めた舞台になるという。

 ◇  ◇  ◇

 今回の作品は作家の上田岳弘さんの原作「塔と重力」をモチーフにしています。原作があるのは尾崎翠の「第七官界彷徨」を基にした「オールドリフレイン」以来です。

 上田岳弘さんが三島賞を受賞した「私の恋人」と3年前の還暦特別公演で20年ぶりに上演した「ガーデン」のシーンが似ていたので、あるインタビュー記事でそのことに言及したら、上田さんがそれを読んでくださって。私の芝居を見に来てくれたり、交流が始まりました。彼は38歳、私より二回り下ですが、読んできた本や感性が似通っているんです。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  3. 3

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  4. 4

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  5. 5

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  6. 6

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  9. 9

    小宮悦子は2度の離婚で大ダメージ負う…泥沼の不倫裁判も

  10. 10

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

もっと見る