大手プロを退社しパリで活動 日仏ハーフ女優・美波の挑戦

公開日: 更新日:

 アーモンド形をしたブラウンの大きな瞳が印象的だ。仏人の父親と日本人の母親を持つ女優の美波(31)。3年前までホリプロに所属しドラマや映画、舞台、CMなど多方面で活動していた。それを一度、リセットした今は、単身パリに住み、ひとつの夢に向かって試行錯誤の日々を送っている。

「私、ハーフで顔が濃いんです。佐賀の女の子に見えますか? 前髪を切ってみたんですが……」

 29日から始まる舞台「悪人」(企画・台本・演出=合津直枝)の通し稽古終了後、息を弾ませながら苦笑いする。九州を舞台にした吉田修一の同名小説を原作とした2人芝居。蜷川幸雄作品でヒロインを務めるなど舞台経験は豊富だが、2人芝居は初めての挑戦だ。

「しびれますね。休む暇も息をつく暇もない。しかも役者の言葉だけで世界観をつくり上げ、お客さんに伝えなければいけない。セリフの量も膨大で方言もあるので、違和感と充足感が入り乱れているような状態です。役をつくる作業って大変だし、本当に苦労するんですが、このしびれる感じが、面白い」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  2. 2

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  7. 7

    田中に楽天復帰報道 それでもメジャー続行これだけの根拠

  8. 8

    ドラフト下位指名の“大化け”筆頭候補は巨人6位左腕・山本

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

もっと見る