• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

芸能界きっての仲良し親子 関根勤に聞いた“子育ての極意”

 芸歴40年以上のベテランでも、カメオやチョイ役ではない本格的な声優の仕事は今回が初めて。13日に公開されたばかりの「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」(東宝系)で、タレントの関根勤(64)がカンフーの師匠の声を務めた。「一家で大ファン」と公言するように、“クレしん”の笑いと下ネタは、誰もがうらやむ孝行娘・麻里(33)の子育てに欠かせないものだったとか。その子育ての極意とは。

■「勉強がつまらない」と言う麻里に…

「麻里とは、ずーっとおふざけ。暇さえあれば、笑わせていました。僕も小さい頃から笑いの絶えない生活だったし。この世界に入ってからも笑わせてもらってきた。友人や知人にも面白い人が多い。それで、とにかく人生は楽しいものなんだってことを教え込もうって思ったの」

 たとえば、テレビでネタにもしてきた「ケツケツダンス」である。お尻を振るダンスは「しんちゃん」の十八番だが、関根も、麻里が小さかった頃にお尻を振り、パーカッションのように叩かせていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る