• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「つぶれない店SP」が共感呼ぶ 高田明氏“成功譚”の説得力

 20日の「坂上&指原のつぶれない店SP」(TBS系)にジャパネットたかたの高田明前社長が出演した。

 番組では高田前社長に密着取材。佐世保の小さなカメラ店から出発し、朝から晩まで働き通しで、一代でテレビ通販王国を築いた姿に迫ったものだ。実は高田前社長は先月、日経新聞の連載「私の履歴書」で半生を語って話題になったのだが、番組はそれをかなり参考にして作られたものだろう。

 こういう地に足のついた成功譚はサラリーマンの参考にもなって興味深い。タレントの無駄話などとは比較にならないほど説得力もある。

「番組の制作者はお手軽にタレントやスポーツ選手の失敗談に飛びつきますが、テレビを見ている中高年の視聴者はもっと切実で共感できるものを求めているはず。新聞のなぞりでもいいから丁寧な番組作りを目指すのも大切だと思います」(テレビウオッチャー)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  7. 7

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

  10. 10

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

もっと見る