南原の正念場 24時間TVで内村と“コンビ間格差”解消なるか

公開日:

 相方に続けとなるか――。日本テレビの夏の恒例特番「24時間テレビ41 愛は地球を救う」で、スペシャルサポーターを務めることが発表された南原清隆(53)。南原の相方といえば内村光良(53)。内村が年末のNHK紅白で総合司会を務めたように、全国区の番組で注目を集め再ブレークなるか、と注目を集めている。

「昨今はコンビとしての活動はなく、ピンでの活動がメインになっているのですが、内村のギャラが番組1本、推定で約300万円とされるのに対して、南原は約60万円。こうした格差解消とまではいかないまでも、ナンチャンが今回の仕事をどうつかんだのか、今後につなげられるか注目ではあります」とスポーツ紙芸能デスクは言う。

 日テレ関係者の見方はこうだ。

「24時間テレビは基本的には『ジャニーズ枠』なんです。今回も、あくまでメインパーソナリティーを務めるジャニーズの5人組Sexy Zoneが文字通りメインを張るという設定です。南原はどう決まったかというと、Sexy Zoneでは、しゃべりが物足りないんじゃないか。それなりに訓練しているし、駄目というわけじゃないにせよ、うまく、おもしろく回すというところまでは難しい。その穴を埋める役として、白羽の矢が立ったというわけです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る