号泣謝罪もあっさり復帰 ショーンKに向けられる“冷視線”

公開日: 更新日:

 耳を疑った人もいたのではないか。経営コンサルタントを名乗る「ショーンK」ことショーン・マクアードル川上(50=本名・川上伸一郎)が、7月3日に始まるビジネス情報番組「ザ・ビジョナリー~異才の花押」(TOKYO MX)にメインナビゲーターとして本格復帰するという。

 ショーンKといえば、2016年3月に浮上した経歴詐称疑惑によって、「報道ステーション」(テレビ朝日系)などすべてのレギュラー番組を降板。公式プロフィルに掲載していたテンプル大卒、米ハーバード大でMBA取得、パリ第1大学留学といった学歴・経歴はすべてウソで、実際は高卒だった。また、「すぐにウソをつく」という意味を込めて高校時代に“ホラッチョ”と呼ばれていたことも報じられた。

 TOKYO MXテレビといえば、洗脳騒動で事務所をクビになった元オセロの中島知子や、海外赴任先での経費不正使用でフジを退職した長谷川豊らを次々と起用したことで“キワモノ再生工場”の異名を持つ。今回、どんな経緯でショーンKは復帰することになったのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  2. 2

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  6. 6

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  7. 7

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  10. 10

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

もっと見る