号泣謝罪もあっさり復帰 ショーンKに向けられる“冷視線”

公開日:

 耳を疑った人もいたのではないか。経営コンサルタントを名乗る「ショーンK」ことショーン・マクアードル川上(50=本名・川上伸一郎)が、7月3日に始まるビジネス情報番組「ザ・ビジョナリー~異才の花押」(TOKYO MX)にメインナビゲーターとして本格復帰するという。

 ショーンKといえば、2016年3月に浮上した経歴詐称疑惑によって、「報道ステーション」(テレビ朝日系)などすべてのレギュラー番組を降板。公式プロフィルに掲載していたテンプル大卒、米ハーバード大でMBA取得、パリ第1大学留学といった学歴・経歴はすべてウソで、実際は高卒だった。また、「すぐにウソをつく」という意味を込めて高校時代に“ホラッチョ”と呼ばれていたことも報じられた。

 TOKYO MXテレビといえば、洗脳騒動で事務所をクビになった元オセロの中島知子や、海外赴任先での経費不正使用でフジを退職した長谷川豊らを次々と起用したことで“キワモノ再生工場”の異名を持つ。今回、どんな経緯でショーンKは復帰することになったのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る