こじはる熱愛報道 IT社長がモテる背景に“芸能界の大衆化”

公開日:

 またIT社長か……。元AKBの小嶋陽菜(30)が5歳年下のIT社長とアメリカで30歳のバースデーを祝っていたと「週刊新潮」が報じている。

 双方のSNSや周囲に語ったことを合わせると、2人は4月18日から24日まで旅行に出かけ、カリフォルニアで行われた野外フェスでビヨンセのライブを鑑賞したという。相手は、DMMのグループ企業の社長をつとめる宮本拓氏(25)。ツイッターのプロフィルには「tllr.meを運営するピックアップ株式会社の代表取締役。仮想通貨取引所を作ってる株式会社ネクストカレンシーの取締役」とあり、14年に写真保存アプリ“POOL”を開発、DMMにバイアウトして共同経営者と9億円の利益を得たという新進のIT社長だ。180センチ超えの長身理系男子で、小嶋がDMMの一口馬主アプリの広告キャラクターになったことで出会ったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る