決断の6月…独立しても元SMAPに合流しない中居正広の今後

公開日:  更新日:

 もはや記憶のかなたに行ってしまった感があるが、昨年6月、元SMAPの3人(草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾)はジャニーズ事務所に契約更新の意思がないことを伝えた。そして9月の契約満了をもって独立。今年もその時期がやってきた。現在、残っているのは木村拓哉と中居正広の2人。

 木村に関しては、今さら独立話などなさそうだが、問題は中居だ。

 昨年6月、独立した3人と一緒に中居も事務所を飛び出すものと、誰もが疑わなかった。それがどうだ。フタを開けてみたら、中居は残留を決めた。おかげで、木村同様“裏切り者”の汚名を着せられることになってしまった。

「残った理由はいろいろ取りざたされていました。一番には、計算高い中居君のことだから、いま出てしまったらメリットが何もないと考えたのではないかということ。確かに、新しいCMも入っていましたし、事務所から特に冷遇されてもいないし、解散したから、肌の合わない木村と一緒に仕事することもないだろうし」(スポーツ紙記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る