カンコンキン30周年 座長・関根勤が「海猿」をパクる狙い

公開日:  更新日:

 関根勤(64)が座長を務める舞台「カンコンキンシアター32」旗揚げ30周年公演(東京グローブ座、8月10~19日)の制作発表会見が28日、行われた。

 周年イヤーを迎える本公演のサブタイトルは「THE LAST MESSAGEクドい!」。フジテレビの人気ドラマだった「『海猿』のパクリ。それに我々も年なので、カンコンキンを楽しみにしているお客さんたちにいつかは終わりますよってことをにおわせる」(関根)狙いを込めたんだとか。

 浅井企画の英知(!?)を結集させたツウ好みの舞台として知られるカンコンキンは毎回、時事や政治ネタを織り交ぜ、エロ炸裂の際どいせりふがバンバン飛ぶ。キャイ~ンやずんをはじめ、イワイガワ、ラッキィ池田、稲村亜美など人気タレントが多数出ているにもかかわらず、映像化がほぼされていないのは内容がアンタッチャブル過ぎるから。

 ちなみに昨年は安藤優子をいじり倒していたが、今回は「カンコンキンらしい演目の再演もあり、新旧入り交じりの舞台になる」(関根)。腹を抱えてバカ笑い必至だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  7. 7

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  8. 8

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

  9. 9

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  10. 10

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

もっと見る