カンコンキン30周年 座長・関根勤が「海猿」をパクる狙い

公開日:  更新日:

 関根勤(64)が座長を務める舞台「カンコンキンシアター32」旗揚げ30周年公演(東京グローブ座、8月10~19日)の制作発表会見が28日、行われた。

 周年イヤーを迎える本公演のサブタイトルは「THE LAST MESSAGEクドい!」。フジテレビの人気ドラマだった「『海猿』のパクリ。それに我々も年なので、カンコンキンを楽しみにしているお客さんたちにいつかは終わりますよってことをにおわせる」(関根)狙いを込めたんだとか。

 浅井企画の英知(!?)を結集させたツウ好みの舞台として知られるカンコンキンは毎回、時事や政治ネタを織り交ぜ、エロ炸裂の際どいせりふがバンバン飛ぶ。キャイ~ンやずんをはじめ、イワイガワ、ラッキィ池田、稲村亜美など人気タレントが多数出ているにもかかわらず、映像化がほぼされていないのは内容がアンタッチャブル過ぎるから。

 ちなみに昨年は安藤優子をいじり倒していたが、今回は「カンコンキンらしい演目の再演もあり、新旧入り交じりの舞台になる」(関根)。腹を抱えてバカ笑い必至だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る