“玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

公開日:

 27日都内で行われたモバイルゲーム「妖怪ウォッチワールド」のお披露目会見にCMキャラクターをつとめる俳優の坂口健太郎(26)が登場した。

 同ゲームは位置情報ゲームで「妖怪ウォッチ」の既存キャラクターのほか、今後オリジナルキャラを投入する。どんな新キャラが欲しいかとの質問に坂口が「なかなか寝付けない方なので、添い寝してくれる妖怪キャラが欲しい」とコメントすると、同時配信を視聴していた女性ファンから立候補コメントが殺到。イケメンの実力をライブで見せつけた。

■4Hの鉛筆

 坂口は「メンズノンノ」(集英社)の専属モデルオーディションをきっかけに19歳でモデル活動をスタート。16年春にNHK連ドラの「とと姉ちゃん」で高畑充希(26)と共演。4月に「シグナル 長期未解決事件捜査班」(フジテレビ系)で連ドラ初主演を果たし、俳優として頭角を現しているが、同世代の菅田将暉(25)と比べると坂口は塩顔で目力も主張もやや薄め。「ミュージックビデオでアーティストを食わない、引き立てるタイプ」(音楽業界関係者)とも。コラムニストの桧山珠美氏は「4Hの鉛筆で描いたような薄さ」と表現し、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る