“玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

公開日:

 27日都内で行われたモバイルゲーム「妖怪ウォッチワールド」のお披露目会見にCMキャラクターをつとめる俳優の坂口健太郎(26)が登場した。

 同ゲームは位置情報ゲームで「妖怪ウォッチ」の既存キャラクターのほか、今後オリジナルキャラを投入する。どんな新キャラが欲しいかとの質問に坂口が「なかなか寝付けない方なので、添い寝してくれる妖怪キャラが欲しい」とコメントすると、同時配信を視聴していた女性ファンから立候補コメントが殺到。イケメンの実力をライブで見せつけた。

■4Hの鉛筆

 坂口は「メンズノンノ」(集英社)の専属モデルオーディションをきっかけに19歳でモデル活動をスタート。16年春にNHK連ドラの「とと姉ちゃん」で高畑充希(26)と共演。4月に「シグナル 長期未解決事件捜査班」(フジテレビ系)で連ドラ初主演を果たし、俳優として頭角を現しているが、同世代の菅田将暉(25)と比べると坂口は塩顔で目力も主張もやや薄め。「ミュージックビデオでアーティストを食わない、引き立てるタイプ」(音楽業界関係者)とも。コラムニストの桧山珠美氏は「4Hの鉛筆で描いたような薄さ」と表現し、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  5. 5

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  6. 6

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  9. 9

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  10. 10

    キンプリ岩橋 パニック障害で離脱の衝撃と女性問題の影響

もっと見る