• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

船越、ベッキー…芸能界の懲りない面々2018年夏バージョン

 26日の「ごごナマ」(NHK)のゲストは、昨年、アラカン婚した阿川佐和子。ベストセラー「聞く力」の著者だけあってMCの船越英一郎にもズケズケと聞く力を発揮。

「船越さんは今、元気になられたんですか」と阿川に聞かれ、「もちろんでございます」。畳み掛けるように「よかったですね、だいぶ痩せられましたもんね」と何か言いたげ。焦った船越、「これは努力のたまものでございます」とうまく切り返したつもりが、「それは疲労で痩せたんじゃなくて」とさらに突っ込まれる羽目に。ここで、もうひとりのMC、爆弾娘・美保純が「まだモテたいんですよ」とちゃかすと「はい。だってこれからですよ」と船越。

「もうすぐ58になります」と言う船越に「まだまだだよ。男の人なんて70、80ぐらいまで大丈夫でしょ」と阿川にたきつけられた船越は、「私も次へ行かなきゃと思っています」と前向き発言。阿川に乗せられたとはいえ、あんなに世間を騒がせておきながら(といっても不可抗力のようなものだが)、まだ懲りない船越にびっくり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る