桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

方向性や詰めを誤らないことを願う「直撃!シンソウ坂上」

公開日: 更新日:

 5月27日のアニメ「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ系)の中で先日亡くなった西城秀樹を追悼する場面があった。まる子の姉・さきこがヒデキの大ファンという設定でこれまでにも何度か登場。エンディング曲「走れ正直者」を歌っていたこともある。

 今回登場したのは「まる子、早めに衣替えをしたい」の回。まる子がくじで引き当てた「ヒデキの缶バッチ」を姉にプレゼントするシーンや、部屋にヒデキのポスターが張られ、CM前にはマイクを持ったヒデキが出て「秀樹さんありがとう」の追悼テロップ。私もさきこ同様、新ご三家では断然ヒデキ派。大阪球場のコンサートにも行ったほどでヒデキ好きが高じて、当時、ヒデキの口パクものまねをしていた川崎麻世のデビューシングルを買ったのは黒歴史だが……。制作スタッフの思いが詰まった追悼にはほろりとさせられた。

 遡ること3日前。同じフジの「直撃!シンソウ坂上」(24日)で「西城秀樹さん追悼特集」をやっていたが、モヤッとするものだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  2. 2

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  3. 3

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  4. 4

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  5. 5

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  6. 6

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

  7. 7

    ゆきぽよ“安倍批判”に賛同の声 若者の政治意識は変わるか

  8. 8

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  9. 9

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  10. 10

    ストロボが当たっているはずなのに“襟の奥”がほぼ見えない

もっと見る