桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

もう見たくない…どっちもどっち“ダメ夫&ダメ妻”企画モノ

公開日: 更新日:

 世の中、ダメ夫ブームなのか。このところ、芸能人妻がダメ夫を罵る番組を立て続けに見た。こんな番組ばかり見せられたら、だれも結婚したくなくなるんじゃないかと危惧しつつ……。

 まずは8日、フジテレビ系「金曜プレミアム 妻は怒ってます」。有名無名を問わず、夫への不満を持つ妻に代わり、芸能人が間に入って夫を改心させるものだ。これに出てきたのが幸田來未の妹misono。本人もエイベックス所属のアーティストだったが、気がつけばバラエティー界へ。「ウチな~ウチな~」と自分押しのかまってちゃんぶりがウザい。最近見かけないなあと思っていたらジャニーズ錦戸亮似のイケメンミュージシャンと結婚していたらしい。

 misonoの夫Nosukeはドラマーで、misonoからアプローチし、結婚したという。その夫、家には1円も生活費を入れず、家賃もすべて自分持ち、子づくりもしたいのにこんな調子では……と訴える。その夫、自分は結婚前は飲食店で働き店長までやっていたのに、音楽に専念してとmisonoに言われて、そうしたけど、そもそも音楽が最優先ではないなどなど。どっちもどっち。見ていて胸糞悪くなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  3. 3

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  7. 7

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  8. 8

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  9. 9

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る