桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

有働アナ「NEWS ZERO」MC就任で夜のニュース勢力図が激変

公開日:

 NHKを電撃退局後、2カ月の“休養期間”を経て新生・有働由美子が帰ってきた。まず5月29日放送「マツコ、昨日死んだってよ。」(テレビ東京系)のナレーションを務めて声をお披露目。次に6月2日「開局65年記念番組 日本テレビ+ルーヴル美術館『その顔が見たい!』」ではルーブル美術館をはじめフランスのリポーターを務めた。

 退職する際は「ジャーナリストになりたい」と語ったので、どんなジャーナリストぶりかと期待したのだが、「世界ふしぎ発見!」(TBS系)のミステリーハンターとやっていることは変わらない感じ。これじゃただのご褒美番組かと思っていたら「NEWS ZERO」のメインキャスターに就任の報。日テレが有働にご褒美をあげる理由がわかった。そんなわけで有働の参戦により、10月から夜のニュース戦争が面白くなる。さぞや他局も戦々恐々だろう。

 有働参戦で夜の勢力図がどう変わるか勝手に論じたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る