クロキタダユキ
著者のコラム一覧
クロキタダユキ

ヒトラーの忘れもの(2015年・デンマーク/ドイツ)

公開日:

 第2次大戦後、デンマークの砂浜には、独軍の地雷約220万個が埋められていた。その除去に駆り出されたのが、ナチスの少年捕虜2000人で、ほとんどは15~18歳だったという。

 指揮するのは、デンマーク軍の軍曹。母国を5年間も占領した敵国だけに、少年といえども容赦しない。食事はろくに与えず、厳しい任務に当たらせる。

 砂浜に這いつくばり、砂下15~20センチに埋められた地雷を一つ一つ見つけると、震える手で地雷を開け、信管を外す。ノルマは1時間に6個。

 とにかく処理するシーンはハラハラする。手足が吹き飛ばされ、「ママー」と泣き叫びながら死んでいく少年たち。中には、跡形もなく吹き飛ばされる少年も。地雷の怖さがひしひしと伝わってくる。故ダイアナ妃が、地雷現場を歩いたことがどれだけ勇気ある行動だったか分かるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  6. 6

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  7. 7

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  8. 8

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  9. 9

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  10. 10

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

もっと見る