クロキタダユキ
著者のコラム一覧
クロキタダユキ

ヒトラーの忘れもの(2015年・デンマーク/ドイツ)

公開日: 更新日:

 第2次大戦後、デンマークの砂浜には、独軍の地雷約220万個が埋められていた。その除去に駆り出されたのが、ナチスの少年捕虜2000人で、ほとんどは15~18歳だったという。

 指揮するのは、デンマーク軍の軍曹。母国を5年間も占領した敵国だけに、少年といえども容赦しない。食事はろくに与えず、厳しい任務に当たらせる。

 砂浜に這いつくばり、砂下15~20センチに埋められた地雷を一つ一つ見つけると、震える手で地雷を開け、信管を外す。ノルマは1時間に6個。

 とにかく処理するシーンはハラハラする。手足が吹き飛ばされ、「ママー」と泣き叫びながら死んでいく少年たち。中には、跡形もなく吹き飛ばされる少年も。地雷の怖さがひしひしと伝わってくる。故ダイアナ妃が、地雷現場を歩いたことがどれだけ勇気ある行動だったか分かるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  7. 7

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  8. 8

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  9. 9

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  10. 10

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

もっと見る