日野美歌さん ヴィトンの財布に5万1772円とお守りのコイン

公開日:

 女神像のコインは、フランスで買ったもので、値段は100円くらい。

「安物だけど、財布の中では、これが一番貴重です。2009年に親しい女友達数人に、フランス旅行に誘われたことがありまして。その頃、私はノドが最悪で、ああ、歌手生命が終わったな、と毎日憂鬱な日々だったので、初めは気のりしなかったの。でも、『目的はルルドの泉よ。ほら、病気が治るっていう奇跡の泉』と言われ、『じゃあ、行ってみようか』と。現地では、泉の水をペットボトルにくんで頭からかけたり、ワラにもすがる思いだったの。その帰りに、何げなしに自販機で買ったのがこのコインです」

 ルルドからパリに戻って教会巡りをしていたら、突発性のうつ病になったみたいに、気持ちが塞ぐばかり。

「そんな状態で地下鉄に乗ったら、10代の女のコばかりの集団窃盗団に囲まれて財布をスラれそうになったんです。そばにいたご婦人が『気をつけて!』と叫んでくれたので、彼女たちは逃走、事なきを得ました。それから数日して帰国する段になったら、友達が『あれ? 美歌ちゃん、声出てるじゃない』って言うんです。それまでの鬱々とした気分もウソのように晴れて。もしかしたらこのコインが災難をよけてくれたのかな? それ以来、お守り代わりに財布に入れっぱなしです。その御利益なのか、怖い目に遭ったことがないですね(笑い)」

◆朗読劇「遠き夏の日&日野美歌アコースティックライブ」

 特攻隊員と基地の食堂で働く若い女性の交流を通して愛と平和の尊さを訴える。9月21日(高松)、22日(高知)、29日(渋谷・けやきホール)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  6. 6

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  7. 7

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

  8. 8

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

もっと見る