• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

畑中葉子さんはグッチを愛用 主婦としてのこだわりとは

 芸能界に完全復帰して8年目。昨年7月に亡くなった作曲家、平尾昌晃の楽曲を歌ったアルバム「ラブ・レター・フロム・ヨーコ」をリリースしたばかり。デビューして40年だが、今も「カナダからの手紙」で見せたかわいらしさと「後から前から」で見せた妖艶さを併せ持っている。

 黒いグッチの財布は昨夏、三重県の「長島温泉 湯あみの島」に営業に行った時に、併設のアウトレットモールで買ったもの。

「半額で4万5000円でした。ブランド好きなわけじゃないけど、ブランド品は傷みが遅いんですよね。主婦をしているから、財布は大きくて何でも入るタイプじゃないとダメ。ポイントカードがたくさんあるので、生活感が漂っていて、すいません(笑い)」

 現金は5000円札と1000札で計3万円。

「今年も先週まで長島温泉に行っていて、アルバムを3000円で手売りしたのですが、お札がいっぱいなのはそのため。直接お金を受け取ると『ああ、一生懸命に働いたお金で』って、ありがたくて涙が出そうになります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る