カラテカ入江慎也さん 白鵬からの100ドル紙幣を常に財布に

公開日:

 サッカー日本代表の長友佑都や横綱・白鵬らと親しく、お笑い界一の人脈を誇る。その財布には交友関係や金銭哲学が詰まっている。

 目立つのは100米ドル札かな。これは白鵬関主催のゴルフコンペの打ち上げの際に、横綱から直接頂いた抜群にゲンのいいお札です。大切なものなので常に入れてますし、多分、死ぬまで一緒でしょうね。

 人気占い師・ゲッターズ飯田さんに勧められて参拝した神奈川・寒川神社、それと京都・伏見稲荷大社の大吉おみくじも大事にしています。ピンク色のお守りは栃木の佐野厄除け大師で正月に購入しました。実は今年は前厄なんです。

 現金は3万6000円と小銭が少々。支払いはクレジットカードがメインなので、現金は万が一の時の備え。あまり使わないですね。

 僕が立ち上げたマッチングと人脈づくりの会社「イリエコネクション」の社用がJCBとアメックス、プライベートはJALのクラブAとエポス。地方での仕事も多いのでANAカードも持ってます。キャッシュカードは郵貯、みずほ、三井住友の3枚を使い分けですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る