• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

カラテカ入江慎也さん 白鵬からの100ドル紙幣を常に財布に

 サッカー日本代表の長友佑都や横綱・白鵬らと親しく、お笑い界一の人脈を誇る。その財布には交友関係や金銭哲学が詰まっている。

 目立つのは100米ドル札かな。これは白鵬関主催のゴルフコンペの打ち上げの際に、横綱から直接頂いた抜群にゲンのいいお札です。大切なものなので常に入れてますし、多分、死ぬまで一緒でしょうね。

 人気占い師・ゲッターズ飯田さんに勧められて参拝した神奈川・寒川神社、それと京都・伏見稲荷大社の大吉おみくじも大事にしています。ピンク色のお守りは栃木の佐野厄除け大師で正月に購入しました。実は今年は前厄なんです。

 現金は3万6000円と小銭が少々。支払いはクレジットカードがメインなので、現金は万が一の時の備え。あまり使わないですね。

 僕が立ち上げたマッチングと人脈づくりの会社「イリエコネクション」の社用がJCBとアメックス、プライベートはJALのクラブAとエポス。地方での仕事も多いのでANAカードも持ってます。キャッシュカードは郵貯、みずほ、三井住友の3枚を使い分けですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  4. 4

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  5. 5

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

  10. 10

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

もっと見る