吉澤ひとみは保釈も…待ち受けている事件の代償と2次被害

公開日: 更新日:

 ファンには酷な姿だが、これも自業自得だ。酒を飲んで車を運転し、ひき逃げしたとして逮捕・起訴された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告(33)が27日、今月6日の逮捕後から勾留されていた警視庁原宿署から保釈された。

 多くの報道陣が同署に集まる中、吉澤は白いシャツに黒いスカート姿で姿を現し、7秒ほど頭を下げた。さらに、「このたびは、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した後、黒いワンボックスカーに乗り込んだ。

 保釈された同日、警視庁は、保釈が認められた場合、吉澤に運転免許証を提出させ、来月5日まで運転を禁じる仮停止処分を執行する方針を固めたことが判明。さらに、今後、吉澤の運転免許の取り消し処分も検討する方針。その場合、少なくとも5年間は免許を再び取得することができなくなる可能性があるという。また、一部報道によると、事故を起こした瞬間、吉澤が「やばい」などとつぶやく声が、自分の車のドライブレコーダーに記録されていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る