吉澤ひとみの一件で…“クルマ好き”のキムタクに注意喚起が

公開日: 更新日:

 元SMAPで俳優の木村拓哉(45)が乗りに乗っている。主演映画「検察側の罪人」は、これまでにないほど精力的に宣伝活動をこなした結果、興行収入20億円を突破。

 さらに、全世界での累計出荷が1100万本を超える人気ゲーム「龍が如く」シリーズを制作したスタジオの最新作である、セガのプレイステーション用ゲームソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」(12月13日発売)で主役のキャラクターを演じるなど役者として円熟味を漂わせ始めた。

「映画は大人向けの作品なので、製作サイドは集客を心配していましたが、嵐の二宮和也との共演ということもあり順調に集客。ゲームは早くもネット上で『キムタクが如く』の愛称で呼ばれるなど話題になっています」(スポーツ紙記者)

 そんな木村だが、関係者の間では、「クルマ」に関する心配が持ち上がっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  5. 5

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  6. 6

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  9. 9

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  10. 10

    今季限り退任濃厚の楽天・平石監督と石井GMの本当の関係は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る